美肌を作る原材料:保湿効果の高い美肌成分はこれ!

大人の乾燥・敏感肌で、カサカサや赤みなどのトラブルに悩んでいませんか?

 

乾燥・敏感肌の女性のお肌は、お肌の水分不足から角質層が荒れ、外部刺激から肌を守るためのバリア機能が弱まっています。
お肌のダメージが続き、微弱炎症(シミの部分が弱い炎症状態になり、コラーゲンを傷つけメラノサイトが活性される)を繰り返すことで、
角質層だけでなく真皮までダメージを受けてしまうと、シミ・シワなどの老化現象が進みやすくなります。

 

大切なのは、”保湿化粧品”で外的刺激からお肌を守り、水分や油分を補うことでバリア機能を高めること。
そして、真皮からお肌の生まれ変わりを促すことでターンオーバーを正常にし、乾燥から起こる老化現象を未然に防ぐ必要があります!

 

これらの状態を改善するには、保湿化粧品に使用される「保湿効果の高い美容成分」が重要になるのです。

 

人気の保湿化粧品『decencia・アヤナスシリーズ』に使用される美肌成分に注目!

数ある保湿化粧品の中から、乾燥や敏感肌の方が使用され、満足度がとても高いといわれているアヤナスシリーズ「decencia(ディセンシア)」。
乾燥・敏感肌を救ってきた「decencia・アヤナスシリーズ」の人気の理由である、注目の保湿成分について解説していきましょう!

 

『保湿効果を高める今注目の美容成分』

 

ベントナイト(粘土鉱物の一種です)

特許技術の「ヴァイタサイクルヴェールR」に欠かせない成分。お肌に密着しバリアの膜を張ることで乱れた角質の変わりとなり、外的刺激からお肌を守りターンオーバーをサポートします。

ヒト型セラミド

通常セラミドより浸透力の高く、角質の隅々まで行き届きます。セラミドの保水機能でお肌の水分を逃がさず潤いを保ちます。

 

ヒアルロン酸Na

真皮の主要構成要素であるコラーゲン・エラスチンの隙間を埋めているのが高い保水力を持っているヒアルロン酸です。真皮から角質層の水分量を高めてくれます。

 

VCアルギネート

ポーラ研究所が開発。 お肌の弾力を支えているコラーゲンの減少を抑え、ハリや弾力には欠かせない成分を活性化しコラーゲンの生産量を1.7倍に!お肌のハリを回復させます。

 

コウキエキス

消炎作用によって微弱炎症を抑えバリア機能を高めます。他にも、メラニン生成を抑制します(シミ予防)。

 

「decencia・アヤナスシリーズ」人気の秘密はこれらの美容成分の効果です。
バリア機能を助けることで外的刺激から守り、角質層や真皮の保湿機能を高める。お肌を健やかな状態に整えるために必要な働きを、見事に「美容成分」でサポートしてます。
乾燥や敏感肌のための必要な成分を研究されて作られた保湿化粧品であることがよくわかります!

 

乾燥用の美肌成分はニキビ肌にも効果があるのか?

 

日本人のお肌トラブルは乾燥が原因の混合肌・乾燥肌・敏感肌の方が多く、保湿効果の高い化粧品を使用されている方が比較的多いです。

 

ですが、若い方はニキビ肌で悩まれている方も多く、保湿化粧品の選択も、にきび肌用が良いのか、乾燥肌用が良いのか迷われる方が多いでしょう。誤ったスキンケアはトラブルの元になります。

 

ニキビには2つタイプがあり、乾燥が原因で角質が剥がれず毛穴が塞がることでできる「乾燥ニキビ」と、皮脂も水分も過剰に分泌され毛穴に皮脂が詰まることでできる「脂性ニキビ」とがあります。
「乾燥ニキビ」の方は、乾燥肌用の保湿化粧品も効果が期待できますが、皮脂の分泌が多い場合はクリーム類を少し軽めにすると良いでしょう。

 

「脂性ニキビ」の方は、乾燥肌用の保湿化粧品は油分が多くニキビを悪化させる原因となるため乾燥用の保湿化粧品はおすすめできません。ニキビ用の保湿化粧品を使用しましょう。

 

『decenciaアヤナスシリーズの美容成分 まとめ』

今回は、decencia「アヤナスシリーズ」の美肌成分について解説していきました。

 

こちらに取り上げた成分は一部分のみですが、乾燥が原因となるさまざまな要因を色んな角度からサポートし改善する役割をしています。乾燥・敏感肌で悩まれている方にオススメしたい保湿化粧品の一つであると自信を持っていえます!

 

ただ、ニキビ肌の方で、「脂性ニキビ」タイプには乾燥肌用の保湿化粧品はオススメできません。

 

美容成分も、消炎作用・殺菌作用・収斂作用があり、油分が控えめのタイプがおすすめです。

 

自分の肌質に合った美肌成分が配合されているかをチェックしながら保湿化粧品を選ぶことが美肌への近道になるでしょう。