角質層の保湿ケア!|モテ肌女子の秘訣はこれ!

思わず触れたくなるような「モテ肌女子」の秘訣をご存知でしょうか??

 

その秘密は「角質層の潤い」にあります!

 

美しいお肌は、水分・油分共にバランスがよく、潤い・はり・弾力・滑らかさ・血色の良さをすべてかねそなえています。
このようなお肌状態を保つには、「角質層の保湿機能」が正常に働き、すみずみまでお肌が潤っている状態を保つ必要があります。

 

モテ肌女子の美肌を自ら手に入れるため、角質層までしっかり潤う保湿ケアができるように知識をつけていきましょう!

 

お肌の潤いを守る3つの保湿機能と角質層の構成とは?

【角質層って何?】
身体を覆う皮膚の一番外側には「角質層」という層があり、外部からの刺激から身を守り、体内の水分蒸発を防ぐバリア機能があります。
このバリア機能は、お肌の潤いが保たれていることで正常に働くことができます。

 

【体内の水分を保つための「3つの保湿機能」とは?】

細胞間脂質

角質層は、角質細胞という層が何層も重った構造をしています。
その角質細胞の隙間を細胞間脂質(セラミドなど)が満たしており、皮膚内の水分を逃さないように水分保持の役割をしています。

 

天然保湿因子(NMF)

天然保湿因子(NMF)は人がもともと持っている保湿成分で角質細胞の中に存在し、真皮から水分を吸湿・角質細胞内で水分を保つ役割をしています。

 

「皮脂膜」

皮脂膜は天然のクリームと言われ、皮脂腺から分泌される皮脂と汗腺から出る汗によって自然に構成されお肌の水分蒸発を防ぎます。
他にも、お肌の柔軟性や弾力性を与え、異物などが皮膚内への進入するのを防ぐ役割もあります。

 

これらの3つの保湿機能がしっかり働くことで、バリア機能が正常に働きお肌の水分が保たれ、健康的で美しいお肌になるのです。

保湿機能低下の原因と予防策とは?しっかり覚えてお肌の潤いを守ろう!

保湿機能が低下し水分不足になると、乾燥肌・敏感肌・シミ・シワ・たるみ・ニキビなどの肌トラブルに発展します。
細胞間脂質(セラミドなど)・天然保湿因子(NMF)・皮脂膜がの3大保湿成分が減少する原因を知ることでお肌トラブルの予防をしましょう!

細胞間脂質(セラミドなど)が減少する原因は?

基本的には加齢による原因となります。
セラミドは一般的に、40代〜50代の頃には、20歳のセラミドの量の約半分ほどまで減少すると言われています。
加齢と共に減少するセラミドを保湿化粧品で補うことで、お肌の健康を維持する必要があります。

 

天然保湿因子(NMF)が減少する原因は?

加齢、ストレス、栄養不足、睡眠不足などの不摂生などがあげられます
NMFはお肌の生まれ変わり(ターンオーバー)をする際に作られます。加齢以外に、生活習慣の乱れなどでもNMFは減少し角質細胞内で水分を保つことができなくなります。
保湿化粧品でも補えますが、お肌のターンオーバーを正常にするためにも、バランスの良い食事・運動・睡眠など、生活習慣を整えることが大切になります。

皮脂膜が減少する原因とは?

過度な洗顔、間違ったスキンケア、加齢などがあげられます。
皮脂膜はお肌を守りますが、放っておくと酸化しお肌を傷めてしまうため、毎日の洗顔は大切です。
ですが、過度な洗顔で皮脂や汚れを落としすぎるとお肌の乾燥の原因になりるので注意しましょう。加齢・乾燥肌などで皮脂膜が不足している方は、保湿化粧品で足りない油分をしっかり補いましょう。

 

角質層の保湿ケアの5か条!目指せモテ肌女子!

 

角質層の保湿機能を高めるために実践したい5か条!

 

過度な洗顔は控えしっかり保湿ケアをする!
紫外線を予防する!
睡眠をしっかり取り、身体に疲れがたまらないようにする!
バランスの良い食事をし、お肌に良い栄養を摂取する!
新陳代謝を高めるための運動をする!

 

お肌に足りない水分や油分は保湿化粧品で補うことができます。ですが、毎日の間違ったお手入れや、睡眠不足・食生活・ストレスなどもお肌には大敵であることにご理解頂きたいです。
モテ肌女子を目指し、角質層をたっぷり潤すことを意識した「保湿ケア」をはじめていきましょう!